腰痛・関節の痛み・コンディション調整などのスポーツ障害の症例を紹介!

スポーツ障害で苦しむ方や競技パフォーマンスの向上を
目指している方のために役立てて頂きたいという思いから
生まれたサイトです。
【スポーツ障害Navi】スポーツ障害のケアはHOT Chiro田町で!
CATEGORIES
CASE STUDY
ACTIVITY REPORT
NEW ENTRIES
LINKS
Athlete Support
PROFILE
OTHERS
専門的なスポーツ障害や趣味・健康維持における
運動中の症例などに対するカイロでの施術例をご紹介します。

Produced by
港区田町・三田エリアで唯一の
国際基準のカイロプラクティック院
〜腰痛・骨盤のゆがみ・肩こりのケア〜
HOT Chiro(ホットカイロ)田町
スポーツ障害のケアはHOT Chiro(ホットカイロ)田町で!スポーツ障害のケアはHOT Chiro(ホットカイロ)田町で!

クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ障害・外傷へ 人気ブログランキングへ

背中の痛み(テニスをしていて…)

0


    48歳 男性 会社員 テニス

    私は毎週末テニスをしています。
    仕事がデスクワーク中心で、最近忙しく会議も多かったので肩から背中にコリや疲れは感じていました。

    この間の土曜日、いつも通りテニスを行っていました。
    軽いウォーミングアップの後、スマッシュやサーブなどの練習を行い、その後試合形式で始めた矢先の出来事でした。
    スマッシュを打った後から背中の右側に違和感を感じました。
    特に痛みが出ているわけではなかったので無理しない程度にそのまま試合を続けました。
    そのままひどくなる感じはなかったのですが、翌朝目覚めると右の肩甲骨内側鈍痛を感じました。

    このままだとテニスに支障が出るので一度身体をチェックしてもらおうと思い、職場近くのカイロプラクティック治療院に行ってみる事にしました。



    コメント

    肩関節は正式には"肩甲上腕関節"と呼ばれ、文字通り肩甲骨と上腕骨で形成されています。
    腕を上げていくと自然と肩甲骨もそれにくっついて動いていきます。
    これは"肩甲上腕リズム"と呼ばれており、肩甲骨(肩甲胸郭関節)の動きもかなり重要になってきます。

    実際にこの患者様の場合、元々の肩こりや疲れの影響もあると考えられますが、菱形筋僧帽筋の筋緊張が強く、肩甲骨が外に開いており動かせる幅が狭くなっている状態でした。
    肩甲骨の可動性を向上させて菱形筋に負担がかかりにくい状態を目指し、頚椎・胸椎の矯正と肩甲胸郭関節のモビリゼーションを中心に施術を行っていきました。

    『ひどくなっては困る』テニスをお休みされていたのですが、3回施術を行った時点でほぼ痛みは消失し、2週間後から強いサーブやスマッシュなどは控えて頂きながら徐々に動き始め、その翌週には通常通りプレーする事が出来たそうです。

    その後は元々の肩こりや疲れを取り除くべく施術させて頂きながら経過を見守っています。



    〜注意〜
    施術方法やアドバイスの内容等は各カイロプラクティック治療院で異なる場合がございます。
    ここに記したものは一例ですので、お困りの方は一度直接お近くのカイロプラクティック治療院に足をお運び下さい。
    港区田町三田エリアにある国際基準のカイロプラクティック治療



    || 背中の痛み ||

    クリックお願いします!にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ障害・外傷へ 人気ブログランキングへ


    <<姉妹サイト>>

    腰痛・骨盤のゆがみ・肩こりのケア HOT Chiro(ホットカイロ)田町 腰痛・骨盤のゆがみ・肩こりのケア HOT Chiro(ホットカイロ)田町

    【スポーツ障害Navi】スポーツを楽しむためには身体のケアをカイロプラクティックで! スポーツ障害Navi

    ストレッチNavi ストレッチNavi

    『カイロプラクターWakatabe』カイロプラクティック専門大学現役講師によるカイロ治療 カイロプラクターWakatabe
     || ページの先頭へ ||