腰痛・関節の痛み・コンディション調整などのスポーツ障害の症例を紹介!

スポーツ障害で苦しむ方や競技パフォーマンスの向上を
目指している方のために役立てて頂きたいという思いから
生まれたサイトです。
【スポーツ障害Navi】スポーツ障害のケアはHOT Chiro田町で!
CATEGORIES
CASE STUDY
ACTIVITY REPORT
NEW ENTRIES
LINKS
Athlete Support
PROFILE
OTHERS
専門的なスポーツ障害や趣味・健康維持における
運動中の症例などに対するカイロでの施術例をご紹介します。

Produced by
港区田町・三田エリアで唯一の
国際基準のカイロプラクティック院
〜腰痛・骨盤のゆがみ・肩こりのケア〜
HOT Chiro(ホットカイロ)田町
スポーツ障害のケアはHOT Chiro(ホットカイロ)田町で!スポーツ障害のケアはHOT Chiro(ホットカイロ)田町で!

クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ障害・外傷へ 人気ブログランキングへ

パフォーマンスの向上(柔軟性が…)

0

    38歳 男性 会社員 

    私は学生時代から社会人になってもサッカーを続けています。
    ここ数年はなかなか時間が確保出来ず、月に1〜2回程度しか出来ていませんでした。
    昨年くらいから時間に余裕も出来始め、しっかり長く続けていきたいと思い週2〜3回練習および試合を行っています。

    しかしデスクワークの影響もあるのかと思いますが、腰が痛くてフルメニューをこなす事が困難で、続けていく上での弊害になっています。

    とりあえず整形外科に行ってレントゲン検査を受けました。
    少し背骨と背骨の間が狭くなっていると言われましたが、特に骨の異常はないとの事でした。
    ですがその割には痛みがひどく、これは一度根本的に良くしなければと思い、田町駅近辺に良い治療はないかと探して来院してみました。



    コメント

    しっかりと身体が動かせないとより良いパフォーマンスが発揮出来なくなってしまいます。
    この状況をどうにかしたいと腹筋・背筋を鍛えたそうですが、『筋肉を鍛える』というよりもまず『筋肉を使いやすい状態』に整える事が重要になってきます。

    この方の場合は身体全体が硬く、可動域が狭まっている状態で来院されました。
    大腿筋膜張の過緊張、腸脛靭帯炎を起こし兼ねない膝の外側の問題などがみられました。
    骨盤腰椎の矯正や股関節のストレッチを行い、股関節や腰部の柔軟性を向上させ、腰が痛みやすくなっている状況を変化させるよう施術をしていきました。

    ご自宅でもお教えしたストレッチをお風呂上がりなど毎日欠かさず行っていただき、柔軟性および可動域を向上させる事を常に意識して頂きました。

    4回目の来院で硬さは感じるも腰痛は軽減し始め、6回目の来院時には腰痛は感じない状態まで変化して行きました。
    しかし柔軟性はまだ硬さが残っている事と、この先もサッカーを続ける事も考え、定期的に来院して頂いてパフォーマンス柔軟性の向上を目指しメンテナンスをさせて頂いてます。



    腰痛の解説 ⇒ 筋/筋膜性腰痛



    〜注意〜
    施術方法やアドバイスの内容等は各カイロプラクティック治療院で異なる場合がございます。
    ここに記したものは一例ですので、お困りの方は一度直接お近くのカイロプラクティック治療院に足をお運び下さい。
    港区田町三田エリアにある国際基準のカイロプラクティック治療



    || パフォーマンス向上 ||

    クリックお願いします!にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ障害・外傷へ 人気ブログランキングへ


    <<姉妹サイト>>

    腰痛・骨盤のゆがみ・肩こりのケア HOT Chiro(ホットカイロ)田町 腰痛・骨盤のゆがみ・肩こりのケア HOT Chiro(ホットカイロ)田町

    【スポーツ障害Navi】スポーツを楽しむためには身体のケアをカイロプラクティックで! スポーツ障害Navi

    ストレッチNavi ストレッチNavi

    『カイロプラクターWakatabe』カイロプラクティック専門大学現役講師によるカイロ治療 カイロプラクターWakatabe
     || ページの先頭へ ||