腰痛・関節の痛み・コンディション調整などのスポーツ障害の症例を紹介!

スポーツ障害で苦しむ方や競技パフォーマンスの向上を
目指している方のために役立てて頂きたいという思いから
生まれたサイトです。
【スポーツ障害Navi】スポーツ障害のケアはHOT Chiro田町で!
CATEGORIES
CASE STUDY
ACTIVITY REPORT
NEW ENTRIES
LINKS
Athlete Support
PROFILE
OTHERS
専門的なスポーツ障害や趣味・健康維持における
運動中の症例などに対するカイロでの施術例をご紹介します。

Produced by
港区田町・三田エリアで唯一の
国際基準のカイロプラクティック院
〜腰痛・骨盤のゆがみ・肩こりのケア〜
HOT Chiro(ホットカイロ)田町
スポーツ障害のケアはHOT Chiro(ホットカイロ)田町で!スポーツ障害のケアはHOT Chiro(ホットカイロ)田町で!

クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ障害・外傷へ 人気ブログランキングへ

膝の痛み(東京マラソンに出場して・・・)

0


    30歳代 男性 会社員

    趣味がマラソンで、東京マラソンにも出場しました。
    無事完走出来たのですが、中盤辺りからに今まで感じた事の無い痛みが出始めました。
    痛み接地の時にの外側に感じます。

    2〜3日安静にしたのち、再びジョギングを始めたのですが、やはり途中からまた痛みが出てきました。
    この先ジョギング出来なくなってしまうと困るので、インターネットで調べたカイロプラクティック治療院に行ってみる事にしました。
     



    コメント

    この方の場合は脛腓関節の不安定性(ハイパーモビリティー)が原因であると考えられました。

    腰痛・骨盤のゆがみ・肩こりのケアHOT Chiro田町_膝の痛み

    ランナーの方で、の外側に痛みが出ると聞くとランナー膝(ランナーズ・ニー)と呼ばれている腸脛靭帯炎をまずは疑いますが、この方の場合は脛腓関節の問題でした。

    ⇒ 腸脛靭帯炎(ランナー膝)の解説へ


    今回のケースでの痛みの出方が接地時でした。
    脛腓関節が不安定になっている事により、
    接地時に足の裏から付きあがる衝撃に耐えられなくなります。

    施術はまず脛腓関節が安定するようにテーピングを用いてサポートしました。
    関節の不安定性が問題となっているので関節が安定させるには時間が必要となります。
    固定した状態をなるべく続け、1.5〜2週間の間隔でリチェックし、関節の安定性及び、その他の調整を行いました。

    周囲の筋、特に下腿三頭筋前脛骨筋を緩和操作を行い柔軟性を維持し、足関節(足首)のミスアライメント(不整列)が無いかを確認し、整えていきます。
    また、骨盤や背骨の状態もチェックし、走りやすく疲れにくい身体になるように矯正しました。

    症状は固定により強い痛みは沈静し、4〜5回の来院で足回りの状態が安定してくれました。

    現在は練習の状況を報告してもらいながら定期的にメンテナンスし、次のマラソンに向けて調整中です。

     
    追記

    サポートの為にテーピングを用いましたが、マジックテープが付いているバンドなどでもOKです。
    (サッカーのすね当て止めなど)



    〜注意〜
    施術方法やアドバイスの内容等は各カイロプラクティック治療院で異なる場合がございます。
    ここに記したものは一例ですので、お困りの方は一度直接お近くのカイロプラクティック治療院に足をお運び下さい。
    港区田町三田エリアにある国際基準のカイロプラクティック治療



    || 関節の痛み(膝の痛み) ||

    クリックお願いします!にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ障害・外傷へ 人気ブログランキングへ


    <<姉妹サイト>>

    腰痛・骨盤のゆがみ・肩こりのケア HOT Chiro(ホットカイロ)田町 腰痛・骨盤のゆがみ・肩こりのケア HOT Chiro(ホットカイロ)田町

    【スポーツ障害Navi】スポーツを楽しむためには身体のケアをカイロプラクティックで! スポーツ障害Navi

    ストレッチNavi ストレッチNavi

    『カイロプラクターWakatabe』カイロプラクティック専門大学現役講師によるカイロ治療 カイロプラクターWakatabe
     || ページの先頭へ ||