腰痛・関節の痛み・コンディション調整などのスポーツ障害の症例を紹介!

スポーツ障害で苦しむ方や競技パフォーマンスの向上を
目指している方のために役立てて頂きたいという思いから
生まれたサイトです。
【スポーツ障害Navi】スポーツ障害のケアはHOT Chiro田町で!
CATEGORIES
CASE STUDY
ACTIVITY REPORT
NEW ENTRIES
LINKS
Athlete Support
PROFILE
OTHERS
専門的なスポーツ障害や趣味・健康維持における
運動中の症例などに対するカイロでの施術例をご紹介します。

Produced by
港区田町・三田エリアで唯一の
国際基準のカイロプラクティック院
〜腰痛・骨盤のゆがみ・肩こりのケア〜
HOT Chiro(ホットカイロ)田町
スポーツ障害のケアはHOT Chiro(ホットカイロ)田町で!スポーツ障害のケアはHOT Chiro(ホットカイロ)田町で!

クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ障害・外傷へ 人気ブログランキングへ

身体のメンテナンス

0



    28歳 男性 会社員

    肩や足腰のコリ張りが気になり、背中に疲れが溜まりやすいのが気になっています。
    平日はデスクワークをしており、週末にフットサルをしています。
    フットサルをやった後は太ももやふくらはぎ足の付け根付近に筋肉痛が出てきます。
    特別痛みを感じて困っているという程ではないのですが、フットサルを続けていく上で怪我をしない為にも万全な状態を維持して行きたいと思い、腰痛で苦しむ友人の紹介でカイロプラクティックを受けてみる事にしました。



    コメント

    この方の場合、パソコン作業の時ディスプレイの方に首を突き出した姿勢をしているようで、その分姿勢を保とうと背中を無理矢理起こしているような状態になっているようです。
    さらに足を同じ方向ばかりで組んでいるそうで、骨盤のゆがみが強く出ていました。
    それにより肩や背中のコリ・張りが出やすい状態を作ってしまっていました。
    股関節もチェックしたところ、腸腰筋の緊張が強くなっている影響で股関節の動きが硬くハムストリングの筋力低下を起こしていました。

    腸腰筋大腿四頭筋など股関節前面の筋肉は股関節を曲げる働きがメインであり、サッカー・フットサル・ラグビーなどボールを蹴る動きで重要な役割を担っています。
    柔軟性を失いやすく、硬くなりやすいので、オーバーユースを起こしてしまうと股関節後面の筋肉(臀筋群ハムストリング)への余計なストレスが加わり、肉離れなどを引き起こすきっかけを作るので注意が必要です。
    腸腰筋は股関節を跨いで腰椎前面に付着しているので、腰痛の原因にもなり得る筋肉なので柔軟性を保つのは重要になってきます。
     ⇒ 筋・筋膜性腰痛の解説

    施術は骨盤や背骨のゆがみを整え、全体的に筋肉を緩めるよう緩和操作を行いました。
    さらに、股関節の動きを整え腸腰筋ストレッチを行い、股関節の可動域を広げられるよう手を加えていきます。

    患者さまご自身ではストレッチと姿勢を気をつけて頂けるよう指導しました。
    ストレッチは下肢を中心に行ってもらってます。
     ⇒ 腸腰筋
     ⇒ 大腿四頭筋
     ⇒ 臀筋群
     ⇒ ハムストリング
     ⇒ 下腿三頭筋

    姿勢は姿勢正しく座る事を意識してもらうわけではなく、なるべく同じ姿勢を続けない事と、片側一方を過多に使うのを避ける事をまずは意識して頂きました。

    少しずつ施術間隔を空けて行きながら、現在では月1ペースで施術させて頂いてます。
    今のところ特に主だった怪我もなく、フットサルを楽しんで行えているそうです。



    || メンテナンス ||

    クリックお願いします!にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ障害・外傷へ 人気ブログランキングへ


    <<姉妹サイト>>

    腰痛・骨盤のゆがみ・肩こりのケア HOT Chiro(ホットカイロ)田町 腰痛・骨盤のゆがみ・肩こりのケア HOT Chiro(ホットカイロ)田町

    【スポーツ障害Navi】スポーツを楽しむためには身体のケアをカイロプラクティックで! スポーツ障害Navi

    ストレッチNavi ストレッチNavi

    『カイロプラクターWakatabe』カイロプラクティック専門大学現役講師によるカイロ治療 カイロプラクターWakatabe
     || ページの先頭へ ||